ドクターズ・コラム

2018.04.02 /

出会いと別れの季節

院長の吉冨です。3月はどこも同じかと思いますが、別れの季節となります。今までつらいことも楽しいことも一緒に働いてきた仲間が様々な事情で離れ離れになるのは寂しいことですが、4月はまた新たな仲間たちと心機一転できることはうれしいことでもあります。

九州大学病院の人事異動の影響で吉田先生と磯邊先生が移動となります。代わりに、木曜日終日、金曜日の午前中に九州大学の医師が応援に来てくれることになっています。吉田先生ファン、磯部先生ファンの方には残念なお知らせですが、新たに来てくれる先生方も魅力たっぷりだと思いますのでよろしくお願いいたします。

さらに残念なことに宮地先生が旦那様の栄転のため、東京へ転勤されることになってしまいました。宮地先生は院内外問わずファンも多かっただけに皆さんとても悲しんでいます。本人も当院での医師生活がとても充実し、楽しく仕事ができていたとのことで、惜しまれつつ4月未明に退職の方向となっています。

私も大学の医局人事などで異動を繰り返していたため、様々な方々と交流する機会があり、その都度ごとに出会いと別れを経験してきました。そのおかげで今がありますし、今後も人との交流の変化は出てきます。別れに悲観せず、それぞれの発展・幸せのために良い道を歩んでいけたらいいなと最近よく思います。

今後、私自身もどういう道をたどるのか未だに自分でもわかりませんが、とにかく目の前にいる妊婦さんの安全を守るべく、日々精進していく所存です。

SHARE →

この記事を読んでいる方には以下の記事もオススメです